小林宗

第17回 小林 宗さん 雑機屋 代表

膨大な知識、豊かな経験、高い技術に専門家の間でも定評のある小林宗さんは、依頼主の要望に応えるために最適と判断すれば、ドローンを使わない選択もいとわない「ドローンの専門家」だ。ドローンの仕事を引き受けるには依頼主の事情、状況など「付随すること」の理解が重要だと考えている。インタビューでは、この一見、手間がかかる地味な作業を「未知を吸収することは大好き」と言ってのけるなど、好奇心の塊らしさの一端をのぞかせる。ドローンの仕事に精神的な負担がつきものであることを認めつつ「やっぱり楽しい」と目をキラキラさせ、楽しくておもしろくて苦労を楽にするものがドローンだと魅力を語った。
小林宗
DJI CAMP INSTRUCTORJUIDA無人航空機安全運航管理者JUIDA無人航空機操縦技能JUIDA認定スクール講師マイクロドローン登録講習機関講師(JUIDA特別講師)空撮第三無人航空機級陸上特殊無線技士
出口弘汰

第16回 出口弘汰さん 株式会社ドローンオペレーション 代表取締役社長

前例のないレベル4の初飛行で運航責任者を任された出口弘汰氏は、歴史的な飛行の成功について、チームや仲間とのつながりに基づく信頼があってこそだと話す。初のレベル3飛行のプロジェクトにも関わった経緯も持ち実績は十分だが、インタビューでは「何かあった場合、経験、実績のすべてが水の泡になる怖さも感じた」という。そして今後、豊かな経験を現場と人材育成などにフィードバックさせる方針も明かした。レベル4飛行の推進で広がるドローン物流の社会実装にドライブをかけるため、まだまだ充実が必要な要素を提供するためだ。開拓者の言葉に耳を傾けたい。
出口弘汰
CRMJUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者ドローンレースリスクアセスメント一等無人航空機操縦士測量物流登録講習機関講師(JUIDA特別講師)運航管理
津田真弓

第15回 津田真弓さん ブルーイノベーション株式会社/講師/パイロット

受講生に慕われる講師の一人、津田真弓さんはドローンパイロットの募集を見てブルーイノベーション株式会社に入社。オペレーター業務をこなす一方、スクールでは初心者にもていねいにやさしく手ほどきし、わかりやすいと評判になった。インタビューからは受講生の立場、クライアントの立場を絶えず気に掛ける相手本位の言葉があふれてきた。最初の一歩を踏み出せば、それが興味を生んで知識が増える、と未知のものを勉強するためのコツも飛び出した。
津田真弓
JUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者森林測量画像解析第二級陸上特殊無線技士第四級アマチュア無線技士航空無線通信士
中田浩毅

第14回 中田浩毅さん 株式会社COBALT 代表取締役

ほかで断られた作業も解決してくれる―。中田浩毅さんが率いる株式会社COBALT(熊本県熊本市)には、そんな難易度の高い案件が最後の砦のように持ち込まれる。案件が持ち込まれると依頼主には丁寧にヒアリングを重ねて解決策を探し、なければ自身で方法を開発する。役割を果たすためにできるかぎりの準備をする姿勢は、南極プロジェクトに参加した際、それまでに成功しなかった微粒子採取を成功させたことにも通じる。インタビューで「誰もやったことがないことを成功させるのはおもしろい」と話す。準備で慎重に慎重を重ね、本番はワクワクの好奇心を解放させて迎える中田さん流の仕事への向き合い方について根掘り葉掘り聞いてみた。
中田浩毅
DJI CAMP ENTERPRISE(L1)インストラクターDJI CAMPインストラクターEAMS ROBOTICSインストラクターJDC認定パイロット 産業用マルチローターオペレーター (農林水産航空協会)JUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者Liberaware IBISスペシャリスト、インストラクターマイクロドローン一等無人航空機操縦士大分県農薬指導士大型固定翼ドローン気象観測点検登録講習機関講師(JUIDA特別講師)空撮第三級陸上特殊無線技士職長・安全衛生責任者電話級・電信級アマチュア無線技士
戸出智祐

第13回 戸出智祐さん 株式会社ダイヤサービス代表取締役

ドローン事業者から頼られるドローン事業者がいる。株式会社ダイヤサービス代表取締役の戸出智祐氏はその筆頭格の1人だ。携わる業務はドローンのオペレーション、コンサルティング、スクール講師からドローンラッピングまで幅広い。スクールのカリキュラムに、負傷者救護などの独自科目を盛り込んだ。ピンクリボン活動も支援する。根底には「社会の役に立つために、自分たちに出来ることは何でもやる」との思いがある。インタビューでは、エアマンシップを大切にする人柄を映し出す穏やかで爽快な語り口で、関わる人全てを幸せにしたい気持ちをストレートに語った。
戸出智祐
CRMSTEM教育事業ドローンラッピング測量点検物流登録講習機関講師空撮
前場洋人

第12回 前場洋人さん Dアカデミー関東本部ドローンスクール講師 / ドローン・エンジニアリング・パイロット / 一等無人航空機操縦士

難易度の高い実証実験の現場に声がかかるパイロットがいる。「ドローンエンジニアリングパイロット」で、わが国初の「一等無人航空機操縦士」の一人でもある前場洋人さんはその代表格だ。官民を挙げて初めてのレベル4飛行に挑んだ現場にも、物流運用の現場にも活躍する姿があり、現在はさらにその活躍の幅を広げている。プロジェクトの関係者の間では「まず前場さんの時間を確保せよ」は、もはや合言葉だ。インタビューをすると、穏やかな口調とやさしい眼差しの奥に社会貢献への強い意志が力強く横たわっていた。
前場洋人
JUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者ドローン・ジャパンドローンレスキュー(ライフセービング)レベル4一等無人航空機操縦士映像制作物件投下物流空撮
佐々木桃子

第11回:佐々木 桃子さん 株式会社ジュンテクノサービス 取締役/ドローンスクールDアカデミー関東埼玉校講師

ドローンを題材にしたブログや動画の配信で知られるササモモさんは、空のドローンや水中ドローンの伝道師であるとともに、オペレーター、インストラクター、関連イベントのMCなど多方面で活躍中だ。全国にファンを持ち、イベント出演の訪問先に支持者が面会を求めてくることも珍しくない。現在は企業の取締役としても活動するササモモさんに、活動の原点や大切にしている価値、今後の展望などをじっくり聞いた。その中で「プロのディスパッチャーになりたいんです」と目をキラキラさせた。
佐々木桃子
JUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者ドローンブロガー水中ドローン空撮
林 成樹

第10回:林 成樹さん/ SORATOBU代表/㈱アフロ 契約フォトグラファー/映像作家

テレビ番組などのメディアに動画・写真素材を提供する大手フォトエージェンシー㈱アフロは、信頼を寄せるクリエイターとしてドローングラファー 林成樹さんの名前をあげる。林さんの仕事ぶりを知る人は、技術とともに誠実な姿勢への敬意を口にし、林さんの撮影相手や地元に対する愛情はそのまま作品に乗り移り、空気感や生活する人々の息遣いを伝えると賛辞を惜しまない。インタビューで語られた言葉は、撮影対象となる人物、地元への誠実さと、利用者本位の撮影姿勢にあふれていた。
林 成樹
JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者カメラマンストックフォトドローングラファー小笠原映像作家空撮観光地PV
山﨑 英紀

第9回:山﨑 英紀さん/合同会社 ざきやま 代表社員/日本ドローンアカデミー講師/プロテレビカメラマン/一般社団法人 無人航空機災害時支援協力事業体 代表理事

ドローンの黎明期から現在まで一貫して第一線で活躍し続けているパイロットの1人に山﨑英紀さんがいる。スクール講師、カメラマン、ドローン捜索支援チーム隊長と、幅広く実績を積み上げ続けているうえ、受講生や取引相手に向ける温かいまなざしが仕事相手、仲間、受講生を魅了し、「ドローンのザキヤマさん」と慕う人は今も右肩上がりで増殖中だ。インタビューでは、技量、知識、姿勢の3つの重要性を圧倒的なわかりやすさで丁寧に説明し、聞き手もザキヤマワールドに引き込まれた。その様子を活字で紹介する。
山﨑 英紀
JUIDA認定ドローンスクール講師JUIDA認定無人航空機安全運航管理者JUIDA認定無人航空機操縦技能者カメラマン太陽光パネル点検山岳救助橋梁架設点検空撮農薬散布